国際地域看護研究会

2022年05月11日

「やさしい日本語」をテーマに定例会を開催いたしました

2022年4月30日に今年度第一回目の定例会を開催いたしました。

テーマは「やさしい日本語」、在日外国人の方々に防災や減災の場面で、必要な情報を届けるための工夫を発表いただきました。

研究報告と教育実践報告と盛りだくさんの内容で、研究会メンバー以外の参加者にもたくさんご参加いただきました。

「はさみの法則」:はっきりと、さいごまで、みじかくがポイントだそうです。

大雨警報!と叫んでも日本語を母国語としない方々には伝わらないけれど、「あめです、にげろ!」の方が伝わる。

保健師・助産師・看護師として住民さんと関わる中だけではなく、一人の住民としても大切な知識でした。

日頃から、ニュースを見ながら、やさしい日本語の変換脳トレなんかもできそうですね。

次回は7月16日の予定です。詳細が決まり次第お知らせいたします。